見積を依頼してみよう

| 未分類 |

消費税増税を前にして太陽光発電に対する需要が増加しています。
とはいえ、施工には300万円から400万円の高額な費用が掛かります。
また、業者の選定も重要です。

そんな時、複数の業者を相見積もりすることで金額を比較することで、少しでも費用を節約していくことが可能です。
最近は、どの業者でも無料見積をしてくれます。
複数の見積もりを比べてみると、案外と業者ごとに金額に差があることがわかります。

ただ、安いからというだけで業者を決めてはいけません。
見積もり段階で安い金額を提示し、契約を済ませて工事が始まってから追加工事が必要であるといってくるケースが少なからずあります。
こうなると、一番安いからと言って契約しても結果として一番高い業者になってしまったということになりかねません。

また、業者によっては施工経験の少ない業者も交じっています。
太陽光パネルの設置は、通常は家の屋根にします。
経験の少ない業者は知らず知らずのうちに屋根を損傷させ、雨漏りの原因とさせてしまうことも少なくありません。

このような事態を防ぐためには、ネット等で口コミを調べてみたり、周囲で実際に工事をした家がある場合は、その評判を聞いてみたりすることが、案外有効です。